読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

opamp_sando's blog

クソザコが割りと適当なことを書くためにある備忘録です。あとたまに普通の日記も書きます

RaspberryPi2を買って遊んでる

Raspberry_Pi

お久しぶりです。Raspberry Pi2をついに購入しました。今日は購入後どういうことをしてるかだけメモしておきます。
ある程度やりたいことができて一段落したら何か備忘録を書くかもしれません。

f:id:opamp_sando:20151019224546j:plain

見えにくいですが、机の横に金属製のカゴを取り付けてそこにおいてます。ラズパイケースは買ってないので、机に直接置くのはいろんな意味で嫌だったので、手元に合ったものと近くの店に売っていたもので適当に仕上げました。
GPIOを活用していろいろやっていきたいので、卓上のブレッドボードに配線が届く位置にしたかったのもあってこの位置です。

OSはもちろんArchLinux ARMを使っています。現在のところ不便はありません。インストールも、公式WebサイトのInstallationに従えばそのままできました。ただし、rootのファイルシステムext4ではなくf2fsを使ってみることにしました。以下の記事を参考にしてます。

http://morinezumiiii.hatenablog.com/entry/2014/08/14/090223

こちらのサイトでは/boot/cmdline.txtを書き換えることになっていますが、不要になったようで特に変更せずにインストールできました。また、起動後にディスプレイやキーボードを繋がなくても自動でDHCPでネットワークに接続してsshdも起動していたのでそのままログインして設定できました。

とりあえず、現在やっていることとしては外部からのアクセスができるように部分的に家のポートを開放してsshを外から(もちろん公開鍵認証のみ)受け付けるようにしたのと、httpを外からうけつけるようにしてます。写真にも写ってるようにSDRを使って1090MHz(つまりADS-Bとか)を受信してるので、dump1090を外部から参照できるようにhttpのポートを開けています。

とりあえず今後の課題

  • アナログ温度センサーをAVRでAD変換してSPIなどを使ってラズパイに送信し、室温をブラウザなどから確認可能にする
  • アンテナの位置が室内で電波の入りがとても悪いのでなんとかしたい(なんとかできるとは言ってない)
  • ある程度落ち着いたらfr24にもフィードしたい

こんなところ。

現在SPI通信に苦戦中。ちなみにちゃんとできた暁にはAVRと温度センサーは小さいユニバーサル基板上に実装してラズパイと同じかごに入れて常時動かす予定。

Firefox ブラウザ無料ダウンロード