読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

opamp_sando's blog

クソザコが割りと適当なことを書くためにある備忘録です。あとたまに普通の日記も書きます

linux 3.18でbroadcom-wlに不具合(解決済み)

現在はbroadcom-wl-dkmsなどのAUR上のパッケージにもすでに修正patchが当てられており
この問題は発生しません。通常通りAURからインストールすることができます。

MacBookAirのArchLinuxをいつものようにlinux 3.18.2にしたところbroadcom-wlに問題があり、カーネルパニックが発生するようになった。
あんまりいないとは思うがArchLinuxやその他LiunxをMacBookAirで使ってる人は注意したほうが良いと思う。

既に情報があったようで

https://bbs.archlinux.org/viewtopic.php?id=192287

にも書いている。
現在のところ解決策がないように思える。Ubuntuならパッチがあるんだとか無いんだとか。
上記のリンクで修正パッチを適応したPKGBUILDが用意されたようで、知り合いが試したところ正常に動いたらしい。

アプデしてしまった方は起動してすぐにwlをアンロードしてpacmanbroadcom-wlを削除すればとりあえずカーネルパニックにはならないようになるが、当然無線LANは使えなくなる。

$ (sudo) modprobe -r wl && (sudo) pacman -Rus broadcom-wl

とりあえず解決するまでは3.17.6に戻すことにする。幸いにも別のマシンに立てているテスト用ArchLinuxのabsが古いもので3.17.6のPKGBUILDがあったのでそれを使ってビルドすることにした。

やっぱりこういうこともありうるので、今度から一個古いカーネルバックアップくらいは取っておこうかしら...

あと、無線LANNICによってカーネルパニックが起こるタイミングが多少変わっているかもしれない。
うちのBCM57762の場合だとyaourtやpacmanしようとしたらカーネルパニックが発生。起動直後は動いていたしpingも動いた。
そこで今回のように起動してすぐwlをアンロードし、アンインストールするという応急処置を行えた。その後は有線LANで作業している。

Firefox ブラウザ無料ダウンロード