読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

opamp_sando's blog

クソザコが割りと適当なことを書くためにある備忘録です。あとたまに普通の日記も書きます

久しぶりにArchLinuxが円環に導かれた

2014/7/21 回復したよ

VMware上のArchLinuxで

$ (sudo) pacman -Syu

したら。起動しなくなったでござる。
とりあえず起動のログを取り出してみたら...

f:id:opamp_sando:20140618002745p:plain

こんなのとか

f:id:opamp_sando:20140618002811p:plain

こんな感じだった。

とりあえずどのパッケージが悪さしてるのかはなんとなくわかった。

$ sudo pacman -S mesa mesa-libgl ati-dri intel-dri nouveau-dri

あたりを動かしたあと再起動でこの現象が起こるよう。
systemdのcoredumpを見た感じではXorgが落ちてる様子。

このへんのパッケージが悪さしてるのはわかったが、具体的にどういう原因で落ちてるのかは不明。
とりあえずそういうことで具体的な原因と解決策がわかるまではIgnorePkgに入れておいた。

うちのVMのarchlinuxは起動するとディスプレイマネージャ(Slim)が起動するようになっていたので、これをdisableにするとXorgが動かなくなるのでとりあえず起動で落ちることはなくなる。

課題をするためにも必要な環境なのでGUIが使えないとまずいということでとりあえずIgnorePkgで応急処置といったところ。
今後のアプデで解消するかもしれないしとりあえずは放置。
思い起こせば以前にも似たような事案があったような...? あの時はアプデで解決したが解決のアプデが来るまでものすごく時間がかかったような。
とりあえず今後何かわかったら何か書きますね。

あと、今後こういう「突然の死」に関する情報はcrashreportというカテゴリで分類することにします。

Firefox ブラウザ無料ダウンロード