opamp_sando's blog

クソザコが割りと適当なことを書くためにある備忘録です。あとたまに普通の日記も書きます

Archlinuxでredmineを動かしてみた

ArchLinuxでredmineをうごかしてみた。
Ruby環境はrbenvを使用した。

今回使用したruby

$ ruby --version
ruby 2.1.1p76 (2014-02-24 revision 45161) [x86_64-linux]

redmineをダウンロード

AURなどから取ってきても良いかもしれないが、今回は公式ページよりソースを直接ダウンロードして動かした。

http://redmine.jp/download/

バージョンは2.5.1

redmine用のデータベースを用意

うちのArchではmariadbを動かしているのでmariadbredmineユーザーとredmineデータベースを登録する。

$ mysql -u root -p 

としてユーザー作成やDB作成の権限を持つユーザーでログインし

MariaDB [(none)]> GRANT ALL PRIVILEGES ON redmine.* TO 'redmine'@'localhost' IDENTIFIED BY '任意のパスワード' WITH GRANT OPTION;

として

MariaDB [(none)]> FLUSH PRIVILEGES;

とする。これでredmineユーザーが作成できる。

続いてDBを作成する。

MariaDB [(none)]> CREATE DATABASE redmine;

これでredmineデータベースが作成される。GRANTでredmineユーザーはredmineデータベースに関しては全ての権限を持っている。

railsのデータベース設定を書く

ダウンロードしたredmineのアーカイブを展開して、中にあるconfigディレクトリ以下のdatabase.ymlを設定する。

$ cd config
$ cp database.yml.example database.yml

としてexampleから設定ファイルを作成し

$ vim database.yml

などでファイルを開き次のように設定する。

production:
  adapter: mysql2
  database: redmine
  host: localhost
  username: redmine
  password: "password" #mariadbのredmine@localhostユーザーのパスワードを記述
  encoding: utf8

bundleを使って依存関係を解決

bundleを使って依存関係を解決する。bundleが実行できない場合は、bundleがインストールされていないかPATHが通ってない可能性があるので確認する。
bundleは何もしなければgemパッケージをすべてsystem(root権限が必要な領域)にインストールする。
これはちょっと困るのとめんどくさいので、次のページを参考にして作業を行った。

http://blog.dakatsuka.jp/2010/11/09/bundle-install.html

これの通りに作業をする。
redmineを展開したディレクトリに移動し次のようにコマンドを実行する。

$ bundle install --path vendor/bundler --without development test

これでうまくいけば依存関係のgemのインストールが完了する。

RMagickがビルドできない(インストール失敗する)場合

その場合はArchLinuxのImagemagicが--enable-hdriでビルドしているのが原因である。
したがって、ABSなどからimagemagickを--disable-hdriしてビルドすると良い。

ABSについてはArchWiki参照:
https://wiki.archlinux.org/index.php/Arch_Build_System_%28%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%29

セッションストア秘密鍵を生成

次のコマンドで生成

$ bundle exec rake generate_secret_token

データベースの初期化

次のコマンドを実行

$ RAILS_ENV=production bundle exec rake db:migrate

さらに

$ AILS_ENV=production bundle exec rake redmine:load_default_data

動かしてみる

次のコマンドで動作確認をする。

$ bundle exec ruby script/rails server webrick -e production

ちなみにポートを指定するならrailsスクリプトに"--port=xxxx"とオプションを渡すと良い。

初期のadminユーザーのパスワードはadminなのでそれでログインして設定を行える。

参考

参考にした資料一覧:

http://redmine.jp/guide/RedmineInstall/
https://wiki.archlinux.org/index.php/redmine
http://yoshifumisato.jeez.jp/wordpress/post/rails/741
http://blog.dakatsuka.jp/2010/11/09/bundle-install.html

Firefox ブラウザ無料ダウンロード