opamp_sando's blog

クソザコが割りと適当なことを書くためにある備忘録です。あとたまに普通の日記も書きます

ArchLinuxにxrdpを導入してみた

某所のArchLinux練習用鯖にxrdpを導入してリモートデスクトップできるようにしてみた。
適当なデスクトップ環境が構築済みということ前提。
ちなみに今回は練習用鯖で性能がks(メモリ512MB;HDD 8GB)なので軽量を意識してfluxboxを導入している。

xrdp導入

残念ながら公式リポジトリにはないのでAURからの導入になる。

$ yaourt -S xrdp

など、適当な方法で導入。

日本語キーマップに対応させる

以下の記事を参考にさせて頂いて...

http://tubapr.hatenablog.com/entry/2013/04/17/173045  

こちらの記事によるとkm-e0010411.iniをダウンロードして/etc/xrdp以下にそのまま配置するだけでいいらしい。

ファイアウォールなどの設定(iptables)

初期では以下のように2つのポートをあける。

# 3350と3389をあければおk?
-A INPUT -i ens32 -p tcp -m tcp --dport 3350 -j ACCEPT
-A INPUT -i ens32 -p tcp -m tcp --dport 3389 -j ACCEPT

接続したいユーザーをxrdpグループに追加

どうやらxrdpをインストールした時自動でxrdpグループは作られないからなくても行けるかと思ったがそんなことはなかった。
ので、xrdpグループを作成し、接続したいユーザー(今回は opamp)を追加する。
例えば次のように

$ sudo groupadd xrdp
$ sudo gpasswd -a opamp xrdp

これで問題なく解決。

接続してみる

接続してみよう。rdesktopを使う。

$ rdesktop hostname.example.com

hostname.example.comは適当なので自分のサーバーへのドメインなどに置き換えてほしい。

うまくいくと...

f:id:opamp_sando:20140205161458p:plain

f:id:opamp_sando:20140205161505p:plain

という感じにできる。
ホスト名がmadokaなのは気にしない。

終わり

終わりです。

Firefox ブラウザ無料ダウンロード