読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

opamp_sando's blog

クソザコが割りと適当なことを書くためにある備忘録です。あとたまに普通の日記も書きます

netctlでネットワーク設定

ArchLinux

さくらVPSでネットワーク設定をする場合などはDHCPが使えない。このような場合はnetctlなどを使うと便利にできたりする。

netctlがインストールされていることを確認して早速設定してみる。

$ cd /etc/netctl/example

に移動して"ls"すると色々なexampleファイルがある。
今回はethernet-staticを使ってみる。

$ cp /etc/netctl/example/ethernet-static /etc/netctl/profile

としてコピーする。

$ sudoedit /etc/netctl/profile

して開いてみると

Description='A basic static ethernet connection'
Interface=eth0
Connection=ethernet
IP=static
Address=('192.168.1.23/24' '192.168.1.87/24')
#Routes=('192.168.0.0/24 via 192.168.1.2')
Gateway='192.168.1.1'
DNS=('192.168.1.1')

## For IPv6 autoconfiguration
#IP6=stateless

## For IPv6 static address configuration
#IP6=static
#Address6=('1234:5678:9abc:def::1/64' '1234:3456::123/96')
#Routes6=('abcd::1234')
#Gateway6='1234:0:123::abcd'

となっている。ここのそれぞれの項目に適切な値を設定する。
Interfaceは/sys/class/netの中身を見るとわかる。
Addressは割り当てられているアドレス。
Gatewayは当然ゲートウェイ。DNSDNSサーバー。Addressの例のように書くと複数書くことができる。
はじめに書かれたものほど優先されるようだ。
まあ、適切に設定する...

設定できたら

$ netctl enable profile

とすることで、systemctlに自動で登録してネットワークに自動接続してくれるようになる。

$ ping www.google.com

でつながるかチェックしてみよう...

参考資料 -> https://wiki.archlinux.org/index.php/Netctl

Firefox ブラウザ無料ダウンロード