opamp_sando's blog

クソザコが割りと適当なことを書くためにある備忘録です。あとたまに普通の日記も書きます

Mercurialで特定のリビジョン間の差分を表示

メモ。
例えばリビジョン番号78と79間の差分を表示させたい場合

$ hg diff -r 78 -r 79

とすればいい。算数チックに表すなら上のコマンドで"79 - 78"の差分が表示される。

リビジョン番号とは

$ hg log
チェンジセット:   0:61d2989a198a
ユーザ:           opamp sando <opampg@gmail.com>
日付:             Sat Sep 22 02:24:57 2012 +0900
要約:             Start Project.

と出てきたとき、"チェンジセット"項目の":"の左側にある番号がそう。上記のリビジョン番号は"0"である。
コミットするごとにこれが1,2,3...と割り振られていく。

また、リビジョン番号ではなく、チェンジセットIDを用いることも可能。これは上の"チェンジセット"の":"の右側にある値でこれを使って

$ hg diff -r 71c3da7a05d3 -r 61d2989a198a

などとすることも可能。

試してないけど、タグを用いることも可能だと思う。


今日はこんな感じ。

とは言え、mercurialさんは優秀なので日本語にも対応している。ので

$ hg help diff |less

などとしてマニュアルを参照するともっと詳しいオプションなどを知ることができる。

Firefox ブラウザ無料ダウンロード