opamp_sando's blog

割りと適当なことが書かれている備忘録です

opamp_sandoの日記174

そういえば5月なんだったらもうブログ初めて1年くらいたつんじゃないの。
始めたのは思い起こせば去年の4月1日だからとっくに1年経ってるじゃないか。早すぎる。もうダメだ。
多分気がついたら30とかなってまた同じようなこと考えて気がついたら50とか60とかなってるんだろう...
なんで年齢に比例して体感速度ってこんな速くなるん...
そういえばAccel Worldをニコ動でなんとなく見てるけど、なんか心拍数がどうとかって話をしてた気がする。あれが本当なら確かに成長に従ってということも考えられるけど、それだと成人したくらいでこの時間の加速は止まるんじゃなかろうか。
まあ、そう考えると差が開く人では成人のときの体感速度は小学生とかのときの2倍以下程度ってことになると思うんだけど。

まあいいや。考えたところで変わらないだろうし。

今日から学習会だな。

Mac版MinecraftでModLoader導入 (1.2.5)

ということで5月だね・・・Mod導入するよ。

MacでのModLoader導入方法。別にwikiに乗ってる通りにすればいいんだけどねw
とりあえずメモ。
環境はMacOSX LionでMinecraftはタイトルにもあるがVersion 1.2.5を使う。

はじめに

まずマインクラフトの簡単なデータとかの話をすると、どうやらマインクラフトのMac版ではユーザーの設定データやマップデータなどすべて以下のPATHにあるようだ

$HOME/Library/Application Support/minecraft

$HOMEはUNIXが分かる人ならわかると思うけど、自分のHOMEのPATHが入っている。
ターミナルにて以下のコマンドを打ち込むことで絶対PATHを返してくれる。

$ echo "$HOME/Library/Application Support/minecraft"

とりあえず、modの導入などは上記PATHのフォルダ(ディレクトリ)以下で行うようだ。

あ、それとこの記事を見て失敗しても責任はとりません。まあでも別に失敗してもどうにか戻せるので...
一応失敗したときの対処法も最後に乗せてみたいと(ry

※ちなみに$HOME以下のLibraryフォルダ(localeが日本ならFinderが自動で"ライブラリ"と日本語化する)は初期状態では不可視でFinderから見ることができない。次のようにすると見ることができる
メモ MacOSX Lionでホーム以下のLibraryディレクトを表示する - opamp_sando's blog

準備する

まず、$HOME/Library/Application Support/minecraft/binに移動する。
すると"minecraft.jar"というのがあるはず(以下の作業を行う前にこのjarもしくは、minecraftフォルダごとバックアップをとっておくと安心である。失敗したらminecraftフォルダを削除してバックアップしておいたもので置き換えることで全て元に戻せるはず)。
wiki通りこれを展開するのだが、Lionではwiki通りアーカイブユーティリティを使って展開しようとしても失敗した覚えがある。(末尾が".cpgz"という風になったminecraft.jar.cpgzができたら失敗)

とりあえず、実験してみたところ"The Unarchiver"ならば展開できた。GUI(Finder)を使って作業する人は"The Unarchiver"など適当なソフトをインストールして作業を行う必要がある。

ターミナルを使う人はunzipコマンドが有効のようだが、注意すべき点が1つある。単に

$ unzip minecraft.jar

とするとカレントディレクトリに大量にjarの中身が展開されるので

$ mkdir minecraft
$ mv minecraft.jar minecraft
$ cd minecraft
$ unzip minecraft.jar
$ rm -f minecraft.jar

として展開。要はminecraftディレクトリを作りその中にjarを移動してunzipで展開。その後jarはもういらないので削除して終わり。


とりあえずjarを展開するところまでFinder(GUI)を用いて行う方法とターミナルを用いて行う方法の例を説明した。

で、ここまでできたら最後に(jarを展開した中身が入っている)minecraftフォルダの名前を"minecraft.jar"にリネームする。
展開済みのminecraft.jarがあれば場所を変えるか削除する必要がある。

最終期にここまでできたら$HOME/Library/Application Support/minecraft/bin以下は以下のようになる

また、このminecraft.jarフォルダの中身は...

となってるはず。まあ、こんな感じになればおk.

この時点でminecraftはまだ起動できるので、試しに起動してみればいいと思う。(Login成功すればおk)

ModLoaderをDLして導入してみる

ModLoaderは以下のURLからDLできる

http://www.minecraftforum.net/topic/75440-v125-risugamis-mods-everything-updated/


まあ、黄色アンダーラインのあたりから適当なものでDLすればおk。まあDirectでいいんじゃないかな...

DLしたら展開...(これは普通に展開しておk)
そして、展開したら中身はたくさんのjavaのclassファイルだよね。
これをすべて先ほどのminecraft.jarフォルダのなかにコピーする。また、重複は置き換えること。

これでModLoaderの導入は終了。あとは正しく起動できるかMinecraftを起動してみる(loginできればおk)

その後

まあ、詳しいModLoaderの使い方などは他のサイト様やwikiなんかを参考にしてもらうとして、とりあえず導入だけ。
じゃあ、最後に失敗した場合の対処法を...

Loginを押した後進まないときの修正法

jarを展開したりする最初の作業の前の時点で$HOME/Library/Application Support/minecraftをバックアップしているのであれば、一旦現在あるminecraftフォルダを削除してバックアップしておいたもので置き換えてみる。

これでも元に戻らない場合は、さらにMinecraft.appを再度DLしてインストール。
これでも直らなかったらごめんなさいわからないです。さらに以下の方法を試して修復するといいです。



もし、バックアップなんか取っていない場合は以下のようにする。
バックアップを取っていないならしょうがないので修復する。まず、$HOME/Library/Application Support/minecraft以下に移動する。
するとminecraftフォルダ以下に"saves"というフォルダがあると思うのでそれをデスクトップでもどこでもいいので適当な場所にコピー。
必要なら"screenshots"フォルダも同様にするといいと思う。

で、上記2つのフォルダをバックアップできたらminecraftフォルダをまるごと削除する。
その後、再度Minecraft.appを起動...login(loginがこれでも不可能ならMinecraft.app自体を再度DLしてインストールする)
で、これで全て初期状態になっているはず($HOME/Library/Application Support/minecraftが再度作成される)。
作ってたworldデータもすべてないはずだが、worldデータは先程savesとしてバックアップをしたものがあるので
これを再度$HOME/Library/Application Support/minecraftに持って行って同じ場所に配置する。

するとminecraftを再度起動するとちゃんとワールドのデータが読み込まれて以前の状態になるはず。
マルチのサーバーのデータや設定のデータは上記の方法では残らないので再度設定することになる。
とりあえずいかれるのばbin以下なのでbin以外すべてバックアップをとっても大丈夫かもしれない。まあ、やったことないんだけど。


とりあえずこれで治るはず。

Firefox ブラウザ無料ダウンロード