opamp_sando's blog

クソザコが割りと適当なことを書くためにある備忘録です。あとたまに普通の日記も書きます

ArchLinux

ArchLinuxにTracを改めてセットアップしてみた

昔書いた記事がアレだったので削除して書きなおすことにしました。 参考記事は多すぎてよく覚えてないので、申し訳ないと思いながらも省略させて頂きます。 一応公式のインストール方法のページだけ貼っておきます。 Trac Installation Guide Tracをpacmanで…

ArchLinuxでmercurial-serverを動かす

ということでArchLinuxでmercurial-serverを動かすよ。 で、まず先に参考資料を示しておくよ。 その後早速とりかかるよ。 参考サイト Mercurial, mercurialでgitosisみたいなことができるmercurial-serverを入れた http://dev.lshift.net/paul/mercurial-ser…

pacmanで設定ファイルを一緒にアンインストールする

pacmanでパッケージを削除すると、通常設定ファイルは自動的にバックアップされて残る。 で、こいつも一緒に削除するには $ sudo pacman -Rn pkgname という具合に"n"をつけるといいようだ。

owncloud更新後にmaintenance modeが出る

ArchLinuxのowncloudを5.0に更新した。ArchLinuxにowncloudをインストールする手順は過去の記事にかいてある。 http://opamp.hatenablog.jp/entry/20130121/1358775448 とりあえず、今日はアップデートからmaintenance modeが出る場合のメモ アップデートす…

ArchLinuxにKDEをインストール

前に書いた記事が古くなったのと、前よりは知識が少しは増えてまともな書き方ができるようになったかもしれないので改めてKDEのインストール方法をメモしてみることにした。 本当は1日にたくさん記事書きたくないけど忘れないうちに。 環境と準備について Ar…

OwnCloudをArchLinuxに導入できた

ということで導入メモ。と言っても前にやろうとして失敗した部分を補って今回やったので設定は前回やった時のものを使っている。つまりどういうことかというと、結構忘れてる箇所があるかもしれない。 http://owncloud.org/ を導入してみる。 httpsを有効化…

さくらVPSにArchLinuxをインストールする (新インストール手順)

追記: 2013/9/5この記事は更新されました。 幾つかのミスを訂正しています。この記事では/dev/sdaで基本的に解説していますが、最近もう一度インストールしてみると/dev/vdaで認識されるようになっていたので、/dev/vdaの場合sdaをvdaに読み替えて実行してく…

ArchLinux ロケール設定

ということで今日は改めてロケールの設定方法でも。新しいisoになったことだし。 今回はja_JP.UTF-8なロケールにしてみる。 locale.genのコメントアウト作業 早速... $ (sudo) vim /etc/locale.genを開く。ちなみに(sudo)は管理者権限が必要なことを表す。 …

ArchLinuxにPostgreSQLをインストールして動かす

とりあえずメモ。 記事の情報が古いので追記しておきます。 現在PostgreSQLをインストールした場合、自動で初期化が行われない。よってインストール後に次のコマンドを手動入力する$ sudo chown postgres:postgres /var/lib/postgres $ sudo -u postgres ini…

Firefox ブラウザ無料ダウンロード