opamp_sando's blog

クソザコが割りと適当なことを書くためにある備忘録です。あとたまに普通の日記も書きます

windows向けにlibarchive3.2.1をビルドした

libarchive 3.2以前で脆弱性があるのもあって久々にビルドし直してみた(Windowsでも影響するか知らんけど)。 最近なんだかんだで常用OSがWindows10とArchLinuxになったのでwindowsでtarが動くと便利。 Download libarchive 3.2.1 SharedでビルドしたのでDLL…

scratchnote.elを作った

Emacsで気軽にメモできればいいなと思って即席でscratchnoteなるものを作った。scratch-popというEmacs Lispに触発されているけど、こちらはメモを取る事前提でデフォルトでバッファはorg-modeになっている。 scratchバッファのモードを変える手もあるが、あ…

初めてのCFFI

CL

初めてCFFIを使ってみた。わかりやすくするために、自分で作った特に何の役にも絶たない共有ライブラリの関数をCommon Lispで呼び出してみた。 とりあえずCで適当なヘッダーとC言語ファイルを作る。 以下がtestlib.h #ifndef TESTLIB_H #define TESTLIB_H #i…

UEFIでWindowsとArchLinuxのデュアルブートをやってみたよ

1年間貯金したお金でようやく新しいPCを組むことができた。今までは全部完成品を買っていたけど今回が初めての自作。メモリを間違えてDDR3を買うというトラブルがあったのは内緒。(もっと目立つように書いててほしいものだ。まあ誰が悪いって自分が悪いが..…

自分好みのauto-completeの補完の挙動設定

忘れないようにメモ。 (setq ac-auto-start 1) (setq ac-use-menu-map t) (setq ac-delay 0.8) (setq ac-auto-show-menu 2) (setq ac-use-fuzzy) 大体こんな感じで書いておくと、入力を邪魔されることなく自動補完ができる気がする。delayなどの時間は要調整…

Arduinoを使ってリモコンの赤外線の受信テスト

最近何か作りたくてしょうがないので、次に手元に合った赤外線受信センサーと赤外線LEDを使って遠隔操作できるリモコンを作ってみることにした。とはいえ、よくわからないのでまずはArduinoを使ってリモコン信号を受信し、パソコンでそれを眺めてみることに…

JSONデータを取得してhighcharts.jsを使った簡単なグラフ表示

ということでPostgreSQLのテーブルデータを取得してJSONにした後、highcharts.jsを使ってブラウザ上にグラフを書いてみる。 あんまり関係ないかもしれないが、一応書いておくとWebサーバーにはlighttpdを使用し、phpは5.6.14を使用。PostgreSQLは9.4.5。 使…

RaspberryPi2を買って遊んでる

お久しぶりです。Raspberry Pi2をついに購入しました。今日は購入後どういうことをしてるかだけメモしておきます。 ある程度やりたいことができて一段落したら何か備忘録を書くかもしれません。 見えにくいですが、机の横に金属製のカゴを取り付けてそこにお…

ArchLinux Installation

今更ですが、前に書いたインストール方法の記事を誤って削除したので布教も兼ねて再度書きたいと思います。 ということで今回はArchLinuxのインストール方法の記事です。 https://www.archlinux.org/ インストール環境 インストールは仮想マシンに対して行う…

quicklispでプライベートなリポジトリを作る試み

とりあえずタイトル通り、quicklispでユーザープライベートなリポジトリ(dists)を作る。ずっと作れないと思ってたが作れるようなのでメモ。 ※一応できたが一部よくわからない場所をゴリ押しているので注意 後日何か分かり次第修正・変更します。 環境の準備 …

buildappを使ってみた

CL

LispでGUI使って何か作ろうかと考えていたが、その前に流石にGUIだと実行可能ファイルとして実行できたほうが嬉しいのでCommon Lispで実行可能ファイルを生成する方法を調べた。 この辺の方法は処理系依存で大体どの処理系でもCore Imageをファイルに書き出…

emacsでOSで分岐するマクロを書いてみた

emacsでOSごとに分岐するマクロを書いてみた。 (defmacro cond-system (&rest slit) `(cond ,@(mapcar (lambda (elem) (let ((os-type (car elem)) (body (cdr elem))) (cond ((listp os-type) `((or ,@(mapcar (lambda (os) `(string-match ,(symbol-name o…

maximaで軸にラベルをつける

x軸やy軸にラベルを付けたい時に、gnuplotのxlabelとかを指定してもつけれなかったが、普通に以下のようにすれば良いらしい。 plot2d([[discrete,data[1],data[2]],[discrete,data2[1],data2[2]]],[style,points],[xlabel,"x軸ラベル"],[ylabel,"y軸ラベル"]…

PostgreSQLに画像を放り込んで遊んだ日記

半分日記のような内容です。 やったこと Common LispでPostgreSQLに接続してディレクトリ内の画像を放り込む簡単な関数を書いた psqlコマンドで放り込んだ画像データのHEXテキストを取り出した xxdコマンドで元に戻した ちゃんと取り出せた(やったー) みたい…

pgBadgerを使ってみた

pgBadgerなるPostgreSQLログ解析ツールがあることを知ったので使ってみた。 環境 PostgreSQL 9.4.1 (on Docker) OS: ArchLinux PostgreSQLを構築したコンテナのBASEイメージはcentos:7(あんまり関係ない)で、これは先日作成した自作のイメージ。最近Docker…

Debian8でdockerを使う

debian8でdockerを使うメモ。 以下のコマンドでインストールできるようだ。 curl -sSL https://get.docker.com/ | sh dockerユーザーへの追加は以下のようにする gpasswd -a username docker これでできた。 参考資料 http://linuxconfig.org/package-docker…

PostgreSQLのDockerfileを作った

PostgreSQL 9.4.1のDockerfileを作った。 https://github.com/opamp/postgres 普通ならDockerfileでVOLUMEとかPORTとか指定するところだが、これはdocker-composeで割り当てるの前提で一切書いてない。 PORTについて ポートはPostgresデフォルトの5432ポート…

リモートなmercurialリポジトリを作る2

昨日作ったリモートなmercurialリポジトリを少し改善して、リポジトリの作成、削除、一覧をローカルから1コマンドで見れるようにしてみた。 リモートのmercurialユーザーにシェルスクリプトを配置 やることは簡単でローカルマシンからリモートのユーザーで…

リモートなmercurialリポジトリを作る

昔mercural-serverを使ってremoteなmercurialリポジトリを作ったような気がするが、その時のサーバー環境も記憶も残ってないので今回は素のmercurialとsshだけで作ってみた。 要はここでやってることをmercurialでもやってみよう的な。 リモートに専用ユーザ…

久々にdocker環境周りの大掃除をしたよ

うちのサーバーが半ば放置状態だったので大掃除した。うちのサーバーはサービスの大半がDockerで動いてるので、それはつまりDocker周りの大掃除をしたということ・・・ opamp/archlinuxを変更してみた base/archlinuxが全然更新されないことを理由に"nfnty/a…

zshでvi操作したときにESCの反応が遅い

zsh

zshとかをviキーバインドで操作した時、ESCの反応が遅い なんてときは次のように設定ファイルに書くと良い KEYTIMEOUT=1 多分単位はミリ秒で、デフォルト値は40になってる。 参考資料 http://www.johnhawthorn.com/2012/09/vi-escape-delays/

LaTeXで表番号変更

表番号はどんどん勝手にカウントされていくので、本題の内容とは関係ない表(共同実験者の一覧とか?)を入れると全体の表番号がずれる。 解決するには\setcounterを使えば良いようだ。 \setcounter{table}{0} とこんな具合。表番号はこの値+1になり、表が挿入…

maximaで対数グラフ

グラフを片対数とか両対数グラフにする方法のメモ。 plot2d(f(x),[x,0,1],[gnuplot_preamble, "set logscale y 10"]) と、例えばこんな具合に、gnuplotのオプションに"logscale"を設定する。 logscale y 10 で、y軸を10底の対数グラフにするという意味。両対…

StumpWMのモードラインにバッテリー残量を表示

StumpWMのモードラインにバッテリー残量を表示した。 方法 acpiコマンドの出力をラップして電池残量と残り時間を表示する。 $ acpi -bi とすると、例えば Battery 0: Discharging, 88%, 07:58:01 remaining Battery 0: design capacity 7150 mAh, last full …

S式をファイルに書き出す

Emacs LispでS式をファイルに書きだしたり読みだしたりするメモ。 ファイル書き出しはf.elを使うと楽。使わないなら一旦一時バッファに書き出してファイルに書き出すしかない(f.elも内部ではきっとそうしてるんだろうが)。 (require 'f) (defvar data '("hel…

多分ローカル向けのredmineのdockerファイルを作ってみた

ということで家庭内のLAN環境で使ったり自分のマシンを使ってローカルに動かしたりする用のredmineのdockerfileを作ってみた。 https://github.com/opamp/MyDockerfiles/tree/master/simple-redmine とりあえず外部には1080番ポートで公開するようにしている…

Linuxで日本語キーボードとUSキーボードを併用するとき

最近試しにUSキーボードを買ってみた。で、私が主にLinuxを使っているのはMacBookAir上のArchLinuxなので、MacBookAir本体の日本語キーボードとUSB接続のUSキーボードを併用できたらと思った次第。あ、コンソールじゃなくてXorgでの設定方法。 OSXなら新しい…

shellyを導入

ArchLinuxでshellyを導入する。 Webに書いてあるとおりに導入すればインストールできる。 REPLに入って * (ql:quickload :shelly) * (shelly:install) で~/.shellyにインストールされる。私はzshを使っているのでシェルの設定ファイルに以下を追加 SHELLY_HO…

Xperia Z3 Compact SO-02Gを入手した

私の人生2つ目の携帯になるXperia Z3 CompactのSO-02Gを買ったよという話です。 箱だけ(写真はF-05Dで取りました)。 動かしてみた感じだとかなりさくさくですね。F-05Dも丈夫なだけが取り柄でしたが割とさくさく動いてる感はありましたが、それを超えてる…

StumpWMを使い始めてみた

これまではi3wmを使ってたけど流石にテキストファイルでの設定なので限界を感じて、最近Common Lispが好きなのもあってStumpWMというCommon Lisp製のWMに乗り換える試み。 今日はインストール方法とか簡単な設定方法だけメモ。 Install stumpwm 普通ならpacm…

Firefox ブラウザ無料ダウンロード